「新・三バカ大将 ザ・ムービー」(12年・米) マンガなノリのナンセンス・ドタバタ・コメディやんかいさぁ!

新・三バカ大将 ザ・ムービー
邦題に「新」とついてる通り、本作は1930年代にアメリカで人気を博した短編映画シリーズ「三バカ大将」のリメイク作。
40年代には、アメリカじゃ短編映画をテレビ用に編集して繰り返し放映、誰もが知るコメディアン・トリオだったそうで、1960年代には日本でもテレビ放映されていたみたい。
「メリーに首ったけ」の監督ファレリー兄弟は、それのリメイク企画を2001年から進めていたらしく、数年前には、ショーン・ペン、ジム・キャリー、ベニチオ・デル・トロの3大スターを主演に撮るってニュースが確か流れていたような。
結局、その3スター出演はご破算となり、日本じゃ馴染みのない俳優を主役に、企画から10年越しで完成させたんでおまんにやわ。
アメリカじゃ、初登場2位のスマッシュヒットになったらしいけど、日本じゃDVDスルー。
ショーン・ペン等が主役なら、劇場公開もありえたかも知れないけどさ。
ま、アメリカのヒットコメディって、日本じゃ当たらないって言われてるだけに、3大スター主役でもDVDスルーになったかもねぇ。

で、映画の出来だけど、実写によるマンガというか、
「トムとジェリー」「バックスバニー」風のドタバタ・ギャグ満載の、
ドライで突き抜けまくった、すこぶる楽しいスラプスティック・コメディでありやんした。

孤児院の玄関に置き去りにされた3人の赤ん坊、モー、ラリー、カーリー。
すくすく育つが、過激なイタズラしまくり千代子で、シスター達は大困惑。
そんな彼らに、里親の引き取り手てはなく、気がつきゃ30才過ぎのオッサンに。
ある日、孤児院が財政難に陥り、取り壊しの危機に!
モー達は、孤児院を救うべく、大金を稼ごうと初めて外の世界へ飛び出したが‥。

孤児院の財政難の危機を救う話って言ったら、
ジョン・ランディス監督「ブルース・ブラザース」(80)を思い浮かべたな。
「ブルース-」じゃ、孤児院育ちの義兄弟2人が、ブルースバンドを結成して、
コンサートで金を稼ごうとしたけど、
三バカ・トリオは、重い病気で苦しむ夫を早く楽にしてあげるために、
彼を殺して欲しいという彼の妻の頼みを引き受けて、善意の夫殺しで稼ごうとしよる。
この話には実は裏があり‥。

主役3人は、元祖三バカ・キャライメージまんまだそうで、
少々短気なオカッパ頭のモー、髪の毛ウスウス・石頭でデブのカーリー、
それにモジャモジャ・ヘアの気弱チックなラリーと、見るからにマンガっぽい。

彼らが繰り出すギャグは、ひたすらオバカでナンセンス、でもって幼稚。
一応、現代を舞台にしていて、スマートフォンなど今時のアイテムも出てくるけど、
どこか、懐かしチックな匂いが画面に滲んでいる。
何て言うか、30年代当時の三バカ大将たちのギャグのセンスを、
現代に溶け込ませようとしているみたいな感じかな。

ファレリー兄弟は、多分、「三バカ大将」の大ファンで(でなきゃ10年越しで作らないよな)、
彼らにオマージュを捧げようと、昔の三バカ大将達のギャグの再現に力を入れているみたい。
電動ノコギリをカーリーの頭に当てたら、ノコの歯がボロボロになったり、
指でキュワキュワっと目突きしたり、無茶しよる。
でも、変な効果音のおかげで、ほとんどマンガの域。
ファレリー兄弟らしい下品ギャグももちろんあり、
夫殺しのために病院に忍び込んだ三バカが、
新生児室で赤ちゃんのオシッコのかけ合いしよるにのは、笑ったやんかいさぁ。

三バカ大将の短編映画にならって、映画を3つの章(「第一章 孤児院はモー大騒ぎ」他)に分けるのも、
彼らへの敬意のあかしかもね。
3つの章に分かれてるからって、バラバラの話ではなく、ちゃんとひと繋がりになってて、
少年時代のエピソードが、大人になってからの展開の重要な要素になっていたりする。
でもって、ドタバタ・ギャグばかりでなく、友情ドラマみたいなもんもプラス。

モー役クリス・ディアマントポロス、カーリー役ウィル・サッソー、ラリー役ショーン・ヘイズ、
それぞれ、キャラになりきり、バカっぷりを快演。
脇じゃ、三バカたちのイタズラの的となり、被害を被りまくるシスター・メアリー・メンゲレに扮した、
男優ラリー・デヴィッドが、面白いやん。
ウディ・アレンの「人生万歳!」で主役の皮肉屋の物理学者に扮してた人だけど、
ちょいシリアス系の役者だと思っていたら、こんなオバカ演技を見せるなんて。
元々はコメディ俳優なんかしらね。
「ドリームガール」のジェニファー・ハドソンは、ちょい役ながら、
すっかりスリムになって、お得意の歌もきっちり披露。
エンドクレジットでも、三バカたちと歌いまくってるやんかいさあ。

とにかく僕にとっちゃ、ケラケラ笑える、なかなか楽しいコメディ作品であ~りました。

フォックス 2013年2月6日レンタルリリース



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森晴樹

Author:森晴樹
大阪市東成区大今里生まれ。大阪市内を転々とし、いつのまにか僕が生まれた町、大今里に舞い戻ってきてしまいました。
情報誌、PR誌の編集・原稿執筆を経て、現在はフリーライター。クロスワード他、クイズ製作もこなしとります。趣味は、DVDで映画鑑賞。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード