「サンタを救え! ~クリスマス大作戦~」(13年・イギリス) タイムスリッップ要素をプラスした、SFチックな異色ファンタジー・アニメやんかいさぁ!

サンタを救え!~クリスマス大作戦~
「ホビット」シリーズや「SHERLOOK/シャーロック」シリーズで一躍世界的に名前が知られるようになったマーティン・フリーマンが、主人公の声を演じているってので、ちょっと気になってレンタルしたのが、この英国製オリジナルビデオ・CGアニメ「サンタを救え!~クリスマス大作戦~」。
最近は、ディズニー以外の外国製アニメはDVDスルーになることが多くって、本作もそのくちの一本。
ネットで調べたら、各国で劇場公開され10ヶ国以上で興行収入トップテン入りを果たしたなんて記されていたけど、真偽のほどはわからないんでおま。
早速見たんだけど、サンタが一晩で世界中の子供たちにプレゼントを配ることができたのは、実はタイムマシン装置を使っていたんだ!というSF要素を盛り込んだストーリーで、SF好きの僕としちゃ、なかなか興味をそそられたアニメやった、ほんまに。

舞台は、サンタやエルフ(妖精)たちが暮らすの北極の街。
エルフのひとりバーナードは発明好きだけど、
プレゼント研究会での発明品の発表ではいつもドジを踏み
トナカイのフン掃除の仕事に甘んじてる。
あるイブの日、バーナードは、彼を気に入ったサンタから、
一晩で世界中の子供たちにプレゼントを配れる秘密を教えてもらう。
それは、ずっと前にあるエルフが発明したタイムマシン”タイムグローブ”のおかげだった。
だが、そのすぐ後に黒い飛行船が街に現れ、サンタやエルフ達が捕まってしまった。
飛行船に乗っていたのは、運送会社のネビル社長で、
クリスマスのプレゼント配達の仕事を横取りしようと目論んでいたんだ!
なんとか難を逃れたバーナードは、タイムグローブを使って時間を戻り、
みんなに危険を知らせようとするが…。

一度目に戻った時は、誤解されて、サンタを安全に導く仕事をしてるクリスマス防衛局の連中に捕まってしまうし、
またまた時間を戻るハメになるんだけど、そのたびに、目の前には過去の自分たちが存在していて、
もう一人の自分と関わりのはキケンとサンタから教えられていたので、声をかけられないという、
本格的とまではいかないけど、SF的要素が強くって、幼児が見て話を理解できるんかいな?と、
ちょっと思ってしまいましたわさ。
サンタの街が、外から見つからないよう、普段は電磁バリアみたいなもので守られているってのも、
SFっぽいしねぇ。

バーナードの発明品も、記憶消し装置だとか、昔のクリスマスの楽しい記憶が目の前に現れるマシンとか、
なんかSF的だし。
で、この二つのマシンが、物語の後半でめっちゃ役立つってところがベリーナイスでおま。

オープニングに、子供がサンタにあてて手紙を書いてるシーンがあって、この場面も、実は…。
ストーリーが、なかなか巧妙というか、大人が見ても納得の筋運びやん。

監督は、ディズニー出身のレオン・ジューセンと、「ガーフィールド」のアーロン・シールマン。
サンタの物語にモダンなアレンジを加えて作ったんだけど、
演出に、ちょっとシャープさが欠けてるって気がするな。
でも、主人公バーナードは、ズングリムックリのノホホンとした風貌だし、
相棒となるトナカイのブリッツもお茶目っぽいし、ほんわかムードを狙ったのなら、
ま、これもありかな、と好意的に思ってしまえるわさ。

マーティン・フリーマンは、「ホビット」続きで、バーナード役の声を演じてることになったんやろな。
ネビル社長の声は、「ロッキー・ホラー・ショー」のティム・カリーで、
ワルだけど、心根は…、ってキャラにぴったり。

エンドクレジットの途中に、ワンカット、タイムグローブが映し出され、これを発明したのは…。
これまた、SF的に、軽~いオチをかましてくれとりやす。

めちゃくちゃオモシロイってとこまではいかないけど、
ケーキでも頬張りながら、のほほ~んと見るには、それなりに楽しめるアニメかな。

個人的には、バーナードのクッキー(股間に付いてるアレのことね)を踏んづけちゃう、
お調子者のトナカイのブリッツが気に入ったやんかいさぁ!


クロックワークス 2014年12月3日リリース



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森晴樹

Author:森晴樹
大阪市東成区大今里生まれ。大阪市内を転々とし、いつのまにか僕が生まれた町、大今里に舞い戻ってきてしまいました。
情報誌、PR誌の編集・原稿執筆を経て、現在はフリーライター。クロスワード他、クイズ製作もこなしとります。趣味は、DVDで映画鑑賞。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード