「オフロでGO!!!!!タイムマシンはジェット式2」(10年・アメリカ) バカおやじ達がオフロ型タイムマシンで、今度は未来にレッツラ・ゴン!やんかいさあ~。

オフロでGO!!!!!タイムマシンはジェット式2
以前、このブログで紹介した劇場未公開コメディ「オフロでGO!!!!!タイムマシンはジェット式」(10)の続編が、これまた劇場未公開ながらDVDリリースされたので、前作がそこそこ楽しめたし、レンタルして見てみたんよね。

今回は、前作で主演だった「マップ・トゥ・ザ・スターズ」のジョン・キューザックが登場せず、彼をくうほどの濃~いキャラで目立ちまくってたハゲおやじ、ロブ・コードリーが主演。

いちおう前作でタイムスリップしちゃったオッサンたちが、人生をやり直すってところで終わったけど、その後の話が本作なので、前作を見ていないと、何のこっちゃと言いたくなってしまうようなオープニング。
僕だって、前作を見たのが何せ4年以上前だったし、ロブ・コードリーが、いきなりロングヘアで胸をはだけて登場し、威張りくさっているのには、いったい何がどうなってるの?と戸惑ってしまったわ。
で、乏しい記憶をたどって、そういえば彼は若いころはへヴィメタ好きで、ロック・ミュージシャンとして人生やり直し、人気者になったんだっってのを思い出した。
しかしなあ、前作の、人生をやり直して成功するってシーンは、
確かエンドクレジットで語られるだけだったような気がするし、不親切極まりないやんかいさぁ。

過去にタイムスリップして人生やり直したおかげで、今やネットビジネスで儲けまくってるルー。
だが、彼が開いたパーティのさなか、謎の暗殺者によって股間を打ち抜かれ、瀕死の重傷を負ってしまう。
仲間のニックや息子のジェイコブは、ルーを救うには過去にタイムスリップすればいいんだと、
またまたオフロのタイムマシンを使ったんだけど、たどり着いたのは、2025年の未来だった…。

前作同様、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」もどきの展開で、それにオゲレツ・ギャグをまぶしまくってる。
過去じゃなく未来に行ってしまうということは、ルーは重症状態のままのはずなのに
全く無傷でピンピンしていて、股間もゲンキ!
息子のジェイコブが、これは並行する異次元の世界にきてしまったから、テレビドラマ「フリンジ」と一緒なんだ、
そのせいで傷を負ってないんだ、なんてエエ加減な理屈をつけ、それにみんな意味なく納得しまいよる。
「フリンジ」だけでなく、「CSI」や「ターミネーター」「ルーパー」など、人気ドラマや映画を
いちいち引き合いに出すところが、映画好きだけに、なんかニンマリしちゃったやん。

やがて、未来の人間が過去に戻ってルーを暗殺しようとしたんだってことが判り、
ルーたちは、犯人探しのために、かっての仲間アダムの助けを借りようと、
彼の家に行くと現れたのは息子のアダム(父と同じ名前なんよ)。
そして、4人で、犯人捜しを始めるが…。

2025年のニックは、過去にヒット曲を放ち、今じゃ忘れられた歌手ってことになっていて、
なぜかテレビ番組出ることになり、それが、観客がゲストにやってほしいことのアンケートを取り、
リクエストの多かったものを、バーチャル(いわゆる仮想現実ね)でやるって番組で、
ルーがふざけて「男同士のセックス」って言ったら、それが選ばれてしまい、
言い出しべえのルーがニックとバーチャルで合体するハメに?
ロブが、前作同様に、またまたオケツ丸出しの裸になってしまいよる。
この人、「X-MEN」のヒュー・ジャックマンみたいに、胸板が厚く、意外に引き締まった体していて、
ボディ自慢なのか、脱ぐのが好きなんやろかしらねえ。

監督は、前作に引き続きスティーブ・ピンク。
前作よりテンポがスピーディで、メリハリはあるような気がするけど、
笑いのツボが、ちょっと空回り気味なところもあるな。
人工頭脳を持った自動車ネタも、あんまり生かしきれてなかったし。

ロブ・コードリーは、脇役専門の俳優さんだけど、
自分が主役ってことで構えてしまったのか、妙な張り切り具合で、演技に不自然っぽさを感じたな。
主役ってのに慣れていなくて、ぎこちなくなってしまったみたいなさ。
脇のニック役のクレイグ・ロビンソン、ジェィコブ役のクラーク・デューク、
それにアダムの息子アダム役のアダム・スコット(「ファミリー・アゲイン/離婚でハッピー!?なボクの家族」)が、
軽やかに自分の役柄を演じているのにね。

個人的には、メッチャ面白かったとは言えない作品だけど、
エンディングで、4人が過去のいろんな時代にタイムスリップして、
歴史をいじくりたおすところは、バカバカしくって、結構オモロかった。
この部分をメインにして映画を作ってくれたらと思うくらいよ、ほんまに。

パラマウント・ジャパン 2015年8月12日リリース



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森晴樹

Author:森晴樹
大阪市東成区大今里生まれ。大阪市内を転々とし、いつのまにか僕が生まれた町、大今里に舞い戻ってきてしまいました。
情報誌、PR誌の編集・原稿執筆を経て、現在はフリーライター。クロスワード他、クイズ製作もこなしとります。趣味は、DVDで映画鑑賞。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード