「超人X.」(14年・ベトナム) わけあって超人ヒーローやってるゲイで~す!何か問題でも?

超人X.
ヒーロー・アクション映画って様々な国で作られてるけど、この「超人X.」は、ベトナム製のヒーロー・ムービー。
なんでも“アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015”や“大阪アジアン映画祭(16年)”で上映されたらしんだけど、劇場公開とまではいかずDVDソフトスルーとなっちっち。

ベトナム映画って、ほとんど見たことないんだけど、ヒーローものって好きだし、日本でも映画祭で上映されるくらいだから、そんなにハズレではないだろうと見てみることにしたんよね。

で、これがなかなかに楽しくて、アクションもバリバリ、ユーモラスでノリの良いネアカな娯楽映画やったやん。

ごく平凡な青年が、怪しい科学者の実験台になったばかりに超人になってしまうという、一昔前のマンガにありそうな話だけど、主人公がゲイで自分のブティックを持つのが夢という、マイノリティ・ヒーローってのがなかなかユニーク。

バクチ好きの母親の世話をしている青年スンは、
友人フィーのマネジメントで、仮面をかぶり、偶然身につけた超人パワーを使って
悪者たちをやっつけるヒーロー業を副業としてこなしていた。
あるとき、ダイヤ会社を経営する超高慢ちきな女キキが強盗団に誘拐され、
彼女を救いだしたことから、超人X.ラブラブラ~ブな猛アタックを受けてしまう。
女性に全く興味のないゲイのスンは、ハンサムで人気歌手のトウアンへの想いでいっぱいだった。
なんとか超人X.を自分に振り向かせたいキキは、狂言誘拐を計画。
彼女の計画はうまくいくかに見えたが、強盗団がスンと同様の超人パワーを身につけ、
キキや超人X.の前に立ちはだかった…。

主人公スンは、正義感というのが少々希薄で、
あくまで副業のお仕事として、悪党どもに立ち向かうのであって、
フィーの作った仮面や衣装にも文句たらたら。
恋するトウアンがビルの屋上で歌とダンスの練習をしていると、
超人X.の恰好で近づき、同じように踊ってみたり、なんともウブっぽく、
自分がゲイであることを彼にカミングアウトできないでいる。
マイノリティゆえの切なさみたいなもんが、ちょろっと描かれる。

しかし、科学者に注射一本打たれるだけで超人になるって設定、アバウト過ぎるやないの。
それも、スンの場合、打たれたときに、ゴキブリを飲み込んでしまったことから、
ゴキブリが大の苦手で、それが弱点となり、ラストじゃ…。
また、スンだけが超人パワーが持続し、
同じように注射された強盗団たちのパワーの有効時間が限られてるってのもさぁ。

ま、作品を見ている間は、とにかくテンポが良くって展開が早いし、
(いつの間にか母やトウアンが強盗団に捕まっていたり、部分カットした縮尺版と違うかと思うくらい)
スパスパ物語が進み、いつのまにやらエンディング。なにせ映画の尺が81分。

アクションは、香港チックにワイヤーアクション駆使しまくりで、
パルクールやムエタイも出てくるし、見せ方も上手で、痛快・爽快・まだやるかい!って感じ。
強盗団の紅一点の女性がパワフルで、動きのキレも抜群やったわ。
そのぶん強盗団のボスに精彩がないというか。
彼女をボスにして大暴れさせたらよかったのにとも思ってしまったわさ。

いまどきのKポップっぽいラブソングがやたら流れたり、
キキの衣装がセンスが良いのか悪いのかヘンにゴージャスだったり、
彼女の付き人みたいなヒエンがオネエ丸出しのチャライ・キャラだったり、
科学者(どうみても飲み屋のオヤジな風貌)が誰でも超人にしたがったり、
とにかく、どこか普通ではない過剰さみたいなもんが作品全体を覆っている。

最後に「人は誰でも性別や出自に関係なく超人になり社会貢献できる」って、
きっちりメッセージも発せられ、そのために主人公をゲイの設定にしたのねと
それなりに納得、納得。

監督のグエン・クアン・ユンさん、本作の脚本も書いてるけど、
多少荒っぽいながら、いろいろな要素をビッシリ詰め込み、
パワービンビン・湿っぽさゼロの娯楽映画を作り上げようと頑張ったやん。

最後に超人X.が「また会おう」って言って、飛び去っていくけど、
続編があるならちょっと見てみたいなぁ、と思ってしまいましたわさ、ほんまに。


キュリオスコープ 2016年11月25日レンタル/12月2日セル



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森晴樹

Author:森晴樹
大阪市東成区大今里生まれ。大阪市内を転々とし、いつのまにか僕が生まれた町、大今里に舞い戻ってきてしまいました。
情報誌、PR誌の編集・原稿執筆を経て、現在はフリーライター。クロスワード他、クイズ製作もこなしとります。趣味は、DVDで映画鑑賞。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード