「MAIGRET メグレ」(16年・イギリス) ミスター・ビーンのR・アトキンソンが人気犯罪小説のキャラ、メグレ警視役にチャレンジしたやんかいさぁ!

MAIGRET メグレ
Mr.ビーンで知られるローワン・アトキンソンが、フランス作家ジュルジュ・シムノンの推理小説シリーズの登場キャラ、メグレ警視役に挑んだテレビ・ドラマが、この「MAIGRET メグレ 」。
コメディ系の俳優がシリアスものに挑戦するってのは、今年の夏に亡くなったジェリー・ルイスや「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のジョナ・ヒルなど結構多いけど、ローワン・アトキンソン=メグレ警視ってのは、いまいちピンとこなかった。

メグレ警視が登場する作品と言えば、映画ではジャン・ギャバン主演の「殺人鬼に罠にをかけろ」(58)「サン・フィアクル殺人事件」(59)「メグレ赤い灯を見る」(63)、ブリュノ・クレメール主演のテレビ・シリーズ「新・メグレ警視」を思い浮かべるぐらいで、いずれもフランス本国でフランス・キャストによって作られていた。
イギリスでメグレ警視ものを作るのはこれが初めてかなと思って調べたら、「ハリー・ポッター」シリーズのダンブルドア校長役で知られるマイケル・ガンボン主演で、テレビシリーズ「メグレ警視」(92~93)が作られておりやんした。
ガンボン版はミステリー専門チャンネル“AXNミステリー”で放映されたらしいけど、ちーとも知らなんだ。
ローワン・アトキンソン版も、AXNミステリーの枠で今年の4月に放映されたらしいけど、
ウチのテレビは地上波オンリイなので、見れないんよんねぇ。

ま、それはともかくローワン・アトキンソン版メグレがどんな出来栄えか、
ちょっと気になってDISCASでレンタルしたんよ。
1話完結で2話リリースされおり、続けて見たんだけど、
これがなかなかに良く出来た犯罪ドラマやったやん。

1話目は、ジャン・ギャバンの「殺人鬼に罠にをかけろ」と同じ原作。
パリで発生した連続女性殺人事件をメグレ警視が捜査するもので、
なかなか犯人の目星がつけられず、婦人警官をオトリに殺人鬼をおびき寄せようと考え、
襲われた婦警が犯人の衣服の一部を引きちぎっていたことから捜査が進展し、
ある男が浮かび上がるが…。

2話目は、メグレのオフィスに、見知らぬ男から電話がかかり、命を狙われていると告げる。
部下と共に男の足取りを捜査する中、その男の死体が発見され、
やがて地方の金持ちを狙った強奪殺人事件と男の死が関係あることが分かり始めるが…。

いずれも、クラシカルな時代考証や衣装、美術が実に丁寧で、
英国製だけに言葉は英語なんだけど、フランスが舞台のドラマに全く違和感を感じないんよ。
ハンガリーの首都ブダベストでロケしたらしいけど、
ここは一昔前のフランスの街の風景がそのまま残っているような場所らしく、
イメージとしての古き良きレトロなフランスを再現するのに最適だったようで、効果抜群だ。
1話が85分ぐらいと短めだが、演出もキビキビしているし、
人間ドラマにポイントを置いたストーリーも、個人的にはナイスやん。

そして、メグレ警視に扮したアトキンソンが、実にハマってるんだ。
くわえたパイプをくゆらせながら物静かに考え事をする仕草なんて、
これがあのミスター・ビーン?なんて信じられないじゃあ~りませんか。
Mr.ビーンの面影が完全に払拭されていて、物静かで観察眼に優れ、
じわじわと犯人を心理的に追いつめていく主人公を、渋さを滲ませながら好演。
頼りになる部下達への指示も的確だし、上司の妨害にもメゲルことなく黙々と
犯人とにらんだ相手を心理的に追い詰めていくところなど、唸らされてしまう。
あらためて、アトキンソンって懐の深い俳優なんだなあと思わされてしまう。
なんでも、次にはMR.ビーンの新作を作るらしく、またコメディに戻るみたい。
渋いアトキンソンもいいけど、コミカルなアトキンソンもやっぱり見たいやん。

ジャンヴィエ刑事役ショーン・ディングウォール、ラポワント刑事役レオ・スターも、
メグレ警視の忠実な部下を手堅く演じていて、互いの信頼関係がすんなりと伝わってくる。
アトキンソンはアクションは披露しないけど、代わりにディングルウォールが
若手刑事として犯人追跡に街中を思いっきり走り回ってる。

メグレの心優しい奥さん役ルーシー・コウも、出番は少ないが印象的だ。
コメリオ判事に扮したエイダン・マクアードルの、嫌味なメグレの上司っぷりもイイ感じ。
とにかく、良い役者を隅々まで揃えていて、それぞれがキャラにナイス・マッチなんよ。

イギリス本国じゃ、アトキンソン版メグレは好評だったそうで、
シーズン2も製作決定したみたいだし、来年にでもレンタル・リリースされたら
絶対見ようと思ってしまったヤンバルクイナ!


KADOKAWA/角川書店 2017年11月10日リリース



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

森晴樹

Author:森晴樹
大阪市東成区大今里生まれ。大阪市内を転々とし、いつのまにか僕が生まれた町、大今里に舞い戻ってきてしまいました。
情報誌、PR誌の編集・原稿執筆を経て、現在はフリーライター。クロスワード他、クイズ製作もこなしとります。趣味は、DVDで映画鑑賞。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード